大源寺の樹木葬について

大源寺樹木葬の墓苑
大源寺樹木葬の全景

曠然苑(こうねんえん)

大源寺 樹木葬

「曠然(こうねん)」とは臨済録にある語(言葉)で、「悠々自適であること」という意味。心静かに眠るにふさわしい場所になっています。墓苑の前には季節を感じられる枝垂れ桜や椿、紅葉を植え庭園のような空間に。 岐阜市の隣の大垣市との境に位置する神戸町は周りに大きな建物もなく、空が広く見え墓参に来るというより、散歩途中のお気に入りの空間のようなイメージです。墓苑の真横に駐車場を設けていますので、 墓参もしやすく、たくさんの方が葬地にお参りに来られるのでいつでも綺麗な花があることも珍しくありません。

大源寺樹木葬の墓苑

杉苔

墓苑は杉苔で覆われており、杉苔の下に埋葬されます。従来のお墓では冷たい石の下に眠ることに抵抗がある方もいらっしゃいますが、土に還る自然葬となります。

大源寺樹木葬地の墓苑風景

庭園

墓石が並ぶ、無骨な風景ではなく、緑豊かで、まるで公園のような空間の樹木葬地となります。

大源寺樹木葬へとつながる駐車場

駐車場

墓参しやすいよう、駐車場は墓苑の真横に位置し、車を降りてすぐ目の前が樹木葬地となります。

樹木葬地の桜

四季

墓苑の回りには桜や紅葉など季節を感じる木で囲まれているため、墓参は公園に散歩に行くような暖かな空気を感じることができます。

大源寺樹木葬の石積み

石積み

かがまなくていいように、高さを設けた石積み。墓参時の負担を少なくします。京都の大本山塔頭の樹木葬でも採用している作りです。「恵那石」という岐阜産の石を採用。

大源寺樹木葬の法要風景

永代供養

大源寺の樹木葬では33年間永代供養され、その間の管理や維持はお寺が行います。また継承の問題が一切なく、納骨後33年経つと、骨になった土の一部を総墓に移し引き続き供養致します。

費用

お墓を建てるには、そのお墓の永代使用料と、墓石代が掛かり、一般的に100万円~200万円と言われています。しかし大源寺の樹木葬では、永代供養料が掛かり墓石代は掛かりませんので、1人利用25万円2人利用40万円ですので、経済的なお墓となっています。

供養

年2回の合同供養のほか、ご希望の場合、年忌法要のお務めも致します。

檀家不要

従来のお墓と違い、檀家になる必要はございません。

生前申込み

樹木葬では生前のお申込みもでき、生前に準備する方が多いのが特徴です。

以前の宗旨や宗派は問いません

宗旨や宗派は問いません。どなたでも安心して、お申込みいただくことができます。

大源寺樹木葬の資料請求と見学お申込み

無料資料請求 >

見学申し込み >

お電話でのお問い合わせ TEL 0584-27-2092

メールでのお問い合わせ info@daigenji.net

現地見学は事前にお問い合わせください。またご不明な点などお気軽にお問い合わせください。